ドリップン・スニップ | どりっぷんのブログ

ドリップン・スニップ

あなたの生活役立つWEB情報イッパイお届け
スポンサーリンク

簡単にまとめたSEOまとめ その⑮~運用開始後にすること~

Pocket

こんにちは!食事をとるのが面倒になる夏ですね!でも食事はしっかりとりましょうね。食べなきゃエネルギーも作れないし、食事からとれる水分って結構あるって知ってました?水分は夏は絶対必要ですよね。冬も必要ですけどね。水分取らないと膀胱炎になってしまうので、ご飯しっかり食べて水分も摂りましょうね。約束です。

さてさて。いままでどうやって内的SEOを作ったらいいかや外的SEOをどうしたらいいかを考えてきましたね。でもそれだけでは終わりではないのです。
ホームページやサイトを運用し始めたら「どれだけ上位表示できているか」や「どれだけの人に見てもらえているのか」を確認しなくてはいけません。

最初からずっと上位表示、検索1ページ目の一番上にでてくるとかならいいですけど、そんなうまくはいきませんよね。他のサイトの人もSEOを対策しているわけですから。

そんなときにすることを今回はご紹介していこうと思います。
運用開始してから何を気にしたらいいのか!

4つあります!

  1. 検索エンジンからページを見に来る人の直近1か月の数
  2. 直近1か月の平均ページ滞在時間
  3. SNSやソーシャルメディアにリンクなどででてきた数
  4. 使うと決めたキーワードの検索順位

この4つを確認してより上位表示になるように改善していきましょう。
これらを調べるのには「Google Analytic」などを使えばわかります。

②の滞在時間がどうして必要なんでしょうか?だってページをみてくれていたら滞在時間はなんでもよくないか?って思いますよね。
実は滞在時間も大きなポイントになります。滞在時間が長いということはその記事がしっかり読み込まれているという指標になります。読みたいってユーザーの心をつかんでいる証拠ですね!
一方で滞在時間があまりにも短いと何か原因があってページを見るのをやめたと考えられます。
文字数に対して滞在時間が極端に短い場合は何の理由があってそのページを見るのをやめたのか考える必要があります。
タイトルはいいのに中身がダメだったということですからね。

考えられる理由は

  • ユーザーが求めている内容ではなかった(サーモンの生態について調べたいのにレシピだった、など)
  • 読みにくい(内容を読む前に色合いや文字の並びにうんざりして読むのをやめた)
  • ページが表示されなかった(重い、表示まで時間かかるなら読むのやめる)

その他にも原因はあると思いますが、主な原因はこの3つではないでしょうか?
まずはこの3つの問題を解消してから他の原因を探すといいと思います。

運用頑張っていきましょう!

                           

  関連記事

サーバーってなんなのさ

こんにちは!今日はサーバーについて話していこうと思います! サーバーについて前々 ...

ホームページを全くの0から作るにはどうしたらいいの?ホムペ編②

ホームページってどうやってできているの? ホームページって0から作れるの?ってな ...

SEOってなに? SEO編①

こんにちは!毎年大食いの時期と少食の時期がある私ですが、食欲の秋の前に大食いの波 ...

簡単にまとめたSEO その②

検索するユーザーがどんな情報を欲しているかって考えただけじゃわからないですよね。 ...

いろいろな画面の構造

前回(画面ってどうなってるの)ではテレビの画面ってどうなっているのかについて調べ ...

-初めてのPC/Web, 初めてのWeb