Drip 'n' Snip

ドリップン・スニップ

あなたの生活役立つWEB情報イッパイお届け

Serato Pyro で専属DJをいつもとなりに!


コンニチワ!

梅雨が開けて、本格的な夏がやってきました!(本日は雨ですが)

夏と言えばキャンプやBBQなどのイベントが盛り沢山!

友達とBBQするときはiPhoneから音楽を流すことも多いと思いますが、こんなことはありませんか?

再生局の合間にできる無音が気になる……

人間、周囲がざわついていれば喋りやすいのですが、全くの無音だと喋りづらいもの。

少しだけでも音があればとても喋りやすいのです。

そこで、そんな気まずい夏を避けるために……こちらの方をお呼びしました!

ワルキリンさんです!

ど〜〜も〜〜!ワルキリンです〜〜!
今日はね。みなさんのポケットに入るDJをご紹介しようと思うんです。
その名も「serato Pyro」!
いい感じに曲をつないでくれるスグレモノですよ!さっそくご紹介しましょう!

serato Pyro

まずこのアプリ、無料なんです。iPhoneかiPadさえあればみんな遊べますよ〜。こちらからダウンロードしてくださいね〜!

serato Pyro(公式ページからApp Storeへ移動できます)

ダウンロードしている間に、どんなことができるのか教えちゃいます!
  • 曲のテンポを自動解析。
  • 曲の前後を自動でミックス。
  • つなげやすい曲順に自動で並び替え。
  • Spotifyと連携して、プレイリストの曲がなくなっても自動で再生し続けてくれる。
自動好きにとってはすごいけど、どうやって使うのかわからないよね!全体の流れはこんな感じ!
  1. 再生したいプレイリストを選ぶ(いくつでもOK!)
  2. 好きな曲を再生してミックス開始!
  3. 曲順を買えたかったら「Mix Up」や手動の並び替えで曲順を操作
  4. あとは放置するだけ!Spotifyを使っていたら、プレイリストが空になってもずっと再生してくれる!
iPhoneの「ミュージック」アプリだと、プレイリスト再生だから、短いプレイリストを使うときに困るんだよね。とりあえず流したいプレイリストを選んで並び替えれば、なんとなくいい感じに再生してくれるのがPyroのすごいところだね!

アプリの使い方

さあ、Pyroはダウンロードできたかな?早速起動をしてみよう!

炎がメラメラ燃え上がっていて、ずっと見てしまうくらい出来が良いけど、さっそく点火をしようじゃありませんか!

(+)をタップすると曲を選ぶ画面がひらきます!好きなプレイリストを追加!Spotifyを契約していると、右下のiTunesマークからSpotifyとの切り替えが可能だよ。

曲を選ぶと、最初は選んだ順で並んでます!このまま再生してもいいですが、おすすめは「Mix Up」!曲のリストを下へスワイプすると、画像のようにオプションメニューが出てくるんです!
それじゃあ、お気に召すまでMix Upをしちゃいましょう!

気に入った順番になったら(▷)を押せば、Pyroがイイカンジにつないでくれるよ〜!

他の操作

自動だけじゃなくて、もちろん手動でもプレイリストを作れるよ!
わかりやすいようにGIF動画を作ってみました!

イマ聞きたいプレイリストを、その場で作るのはなかなか楽しいですね!

他のアプリと比較

せっかくなので他のアプリとも比較をしたよ!後はよろしく!

Splyce

自動ミックス系アプリの筆頭。無料で利用でき、アプリ内課金で機能を強化できます。同期した音楽のみ使用可能です。

Pyroでは曲の最初と最後をミックスするのですが、Splyceは「曲の盛り上がり」を解析して、本物のミックスCDのように再生してくれます。また、テンポに合わせてLEDが光る謎機能もあります。

ただし完璧にミックスをしたがる傾向があって、テンポが違いすぎる曲だと変なつなぎ方をすることがあります。

DJプレイを求めるならオススメですが、プレイリストの並び順が「テンポが遅い順」「テンポが早い順」「手動」の3種類しかないため、テンポの波が作れません。数時間ずっと再生して欲しいときには使いづらいです。最終更新から1年経っているので、アップデートは望み薄ですね。

MIXTRAX

Pioneerが開発したアプリ。480円だが無料のLite版やPC版があります。同期した音楽のみ使用可能です。

Splyceよりも的確な解析とミックスで綺麗に曲を繋いでくれます。Splyceでは「1曲あたり120秒再生」のような秒数指定が必要でしたが、MIXTRAXは「Standard(大抵サビからスタートして次のサビまで)」「Simple(前奏と後奏のみカット)」「Active(サビだけ)」の曖昧な指定で再生してくれるので、洋楽と邦楽を混ぜても使いやすいです。また、Splyceよりもミックスの事故が起こりにくいのも良い点。

オススメしたいアプリですが、2015年12月21日以降1年半更新が無いこと、楽曲を解析しないとそもそも再生できないのとUIが野暮ったいのが欠点で使用していません。

djay Pro

seratoのようにDJアプリを開発しているAlgoriddim社の製品です。有料ですがたまにセールをしています。Pyro同様にSpotifyとの連携可能です。

djayでブライダル音響!でも紹介しましたが、このアプリも自動でミックスしてくれる機能があります。ただし、あくまでdjayソフトなのでSplyceのような自動機能は少なめです。

例えばPyroでは、「ミックスするときだけテンポを合わせて、あとから曲のテンポに戻す」という機能がありますが、djayはミックス時のテンポのまま再生を続けます。

まとめ

他のアプリも比較すると、Pyroは「自動DJアプリ」じゃなくて「高機能ミュージックプレイヤー」ってことが分かるね。解析を待たなくても再生できて、解析ができたら良いランダム再生してくれる。
もしDJプレイをしてほしいなら「Splyce」「MIXTRAX」がいいけど、「再生中の無音を消して欲しい」とか「クロスフェードするなら綺麗にミックスして欲しい」みたいな「ランダム再生をマシにしたい」というときには最適なアプリなんだね!

というわけで皆さんいかがでしょうか。ワルを勘違いしているワルキリンに紹介いただいたPyro。

僕がまとめるなら、音楽をランダム再生している時に起こる「あの曲からあの曲をつなぐiPhoneさんすごい!」をずっとやってくれるアプリです。伝わりましたかね?

それでは、また次回お会いしましょう!

おあと(音)がよろしいようで!

NEXT
Sketchのプラグイン「Looper」でオリジナルの幾何学模様がかんたんに作れる!

  関連記事

HandBrake
もうDVDになってる動画を編集したい?よろしい、ならばまずはHandBrakeだ

未だに8mmビデオと日々戯れている僕です。(本当です。) しかし、先進的なテクノ ...

sharemouse
2台のパソコンを1つのパソコンのように扱えたらな〜?Macとwindowsを1組のマウスとキーボードで使えたらな〜〜!

こんにちは! Macが急速に普及して、「自分のはMacだけど、家のPCはWind ...

Coffeetivity
少しの喧騒があなたを集中へと誘う…coffitivity

熱出して倒れていました、僕です。 しかしブログは更新します! 今日ご紹介するのは ...

gifviewer
Twitterやfacebookで動画は重い…でもGIFなら…!?- 1.git viewer

こんにちは、近所に猫カフェが出来たので足繁く通っています、僕です。 猫カフェって ...

dropbox_dropbox-01
Dropboxで安心快適なデジタル生活! 1 - Dropboxとは?

登場から8年が過ぎ、もうすっかり定番のクラウドサービスとして定着したDropbo ...

-アプリ/サービス
-,