Drip 'n' Snip

ドリップン・スニップ

あなたの生活役立つWEB情報イッパイお届け
スポンサーリンク

Dropboxで安心快適なデジタル生活! 7 - Dropboxの中のファイルを復元したい

Pocket

間違えて消してしまった/書き換えてしまったDropboxの中のファイルを復元するには

Dropboxの中にあるファイルなら、編集の途中で間違えてファイルを消してしまったり、別のファイルで上書きしてしまっても大丈夫。

そんな時にはDropboxのウェブサイトに行って、右上の「ログイン」からログインしてください。

もしそのファイルを削除してしまったのであれば、ログインしてすぐの画面の左下の「削除したファイル」に30日間保存されます。
「削除したファイル」をクリックして削除されたファイル一覧を表示し、目的のファイルの右側にある「復元」というボタンを押すと、ファイルが復元されます。

「消えてはいなけれど、以前のバージョンに戻りたい」のであれば、そのファイルを探して、下の画像の順番にクリックしてください。

LuluRunAway_-_Dropbox

すると、画面にファイルの変更履歴の一覧が表示されるので、その中から欲しいバージョンの物を復元してください。

また、Dropboxフォルダに入っているファイルを右クリック(サブクリック)して開いたメニューから「以前のバージョンを表示」を選んでも、このページに飛ぶことが出来ます。

なお、この機能を使うためには、Dropboxの中でファイルが編集されている必要があります。他のフォルダからDropboxフォルダにコピーしても、コピーした時点までしか戻れませんのでご注意ください。
どんなファイルでも、編集はDropboxの中で行う習慣をつけると安心ですね!

                           

  関連記事

理論を直感的に実践!ノンデザイナーの為の配色ツール、hue/360が凄い

こんにちは、ノンデザイナーです。 「デザイン」という言葉の定義については戦争にな ...

もうDVDになってる動画を編集したい?よろしい、ならばまずはHandBrakeだ

未だに8mmビデオと日々戯れている僕です。(本当です。) しかし、先進的なテクノ ...

Dueを使って習慣をコントロールしよう

こんにちは、最近少しずつ体を鍛えている僕です。 筋トレとかサプリメントとか、英語 ...

すっかり定番!Skitchを使って超簡単に画像で意図を伝えよう 1 - インストール

Skitchって? SkitchはEvernote社がリリースしている、画像やス ...

もし、心霊写真が撮れたら――「Photoshop」で消せばいいんじゃない?

心霊写真は怖いけど、まぁ消せばいいんじゃない?

PhotoShopの「スポット修正ブラシ」で霊を消し去ろう!

-アプリ/サービス
-,