Drip 'n' Snip

ドリップン・スニップ

あなたの生活役立つWEB情報イッパイお届け
dropbox_dropbox-04

Dropboxで安心快適なデジタル生活! 4 - スマホにアプリを入れる

2016/05/12


4.スマホで撮った大量の写真や動画を共有したい

スマホで写真や動画を共有するには、次の4ステップを踏みます!

  • スマホにアプリを入れる
  • スマホからDropboxに写真や動画をアップロード
  • 共有したいリンクを取得
  • メールやLINEで送信
スクリーンショットはiPhone向けですが、Androidもほぼ同じ内容です。

スマホにアプリを入れる

まず、App Store(Androidの場合はGoogle Play)に行って、Dropboxのアプリをインストールします
インストールが終わったら開きましょう。開くとこのような画面になるので、既にアカウントを作成している人はログインを、まだの人はアカウントを作成するを選びましょう。
IMG_0136

今回は既にアカウントを作成している想定ですので、ログインを選択します。
ログインを選択するとメールアドレスとパスワードを入力するように求められますので、さきほど入力したものと同じものを入力してください。
アカウントを作成する場合も、メールアドレスとパスワードと名前を入力するだけです。

これだけで準備は完了です!

アップロード

準備が整ったのでDropboxに写真や動画を入れていきましょう。
その前に、カメラアップロードをオンにするか聞かれますが、特にオンにする必要はありません。左上のキャンセルを押しましょう。
すると、下の方にこのようなメニューが並ぶので、ファイルをタップします。
メニュー

すると、右上に[・・・]となっている場所があるので、そこをタップしてメニューを表示させます。

大量に写真や動画がある場合には、直接アップロードすると共有したり整理したりするのが大変なので、先にフォルダを作成をタップして、今回の写真を入れるための箱(フォルダ)を作ります。

名前を付けるように促されますので、何か解りやすい名前(共有したい写真のイベント情報や、日付など)をつけておきましょう。右上の作成というボタンを押すと、フォルダが作られ、表示がそのフォルダの中に移動します。

そうなったらもう一度「・・・」を押しましょう。
ファイルをアップロードという場所があるので、をタップします。
アップロード準備

インストールしているソフトによってはメニューの内容が異なりますが、このようなメニューが下からせり出て来ます。一番上にある「写真」と書かれた場所とタップしてください。
アップロードメニュー

すると、カメラへのアクセスを求められるますので、OKを押してあげてください。

さて、これで自分の撮った写真が表示されたはずなので、タップで共有したい写真をいくつでもどんどん選択していきましょう!
選択し終わったら右上のアップロードボタンをタップします。
写真選択_fd

この時、ものすごい量の通信が行われるので、Wi-Fiに繋いでいないと時間がかかったり、すぐ通信制限になってしまったりします、気をつけましょう!

長くなってしまったので記事をわけたいと思います。

続きはこちら

NEXT
Dropboxで安心快適なデジタル生活! 5 - 写真などを共有する

  関連記事

eyecatch
Confluenceの具体的な活用方法!

 先日少しConfluenceについて書きましたが、反響があったのでもう少し詳し ...

die
Dueを使って習慣をコントロールしよう

こんにちは、最近少しずつ体を鍛えている僕です。 筋トレとかサプリメントとか、英語 ...

slack
SlackとGoogleが手を組んだぞ!…でも、Slackって何?便利なの?

こんにちは。 GoogleとSlackが手を組み、Google Drive内のB ...

Todoist
Todoistを使って、GTDライクに自分の「したいこと」「すべきこと」を可視化しよう! 1 - GTDについて

この記事ではTodoistというクラスプラットフォームなソフトウェアを利用して、 ...

drawio
マニュアルやフローチャートを作りたい!そんな時はDraw.ioが便利

こんにちは、基本図示しないと自分が理解できない村の畑で生まれたキャベツとしての僕 ...

-アプリ/サービス
-,