Drip 'n' Snip

ドリップン・スニップ

あなたの生活役立つWEB情報イッパイお届け
sharemouse

2台のパソコンを1つのパソコンのように扱えたらな〜?Macとwindowsを1組のマウスとキーボードで使えたらな〜〜!


こんにちは!
Macが急速に普及して、「自分のはMacだけど、家のPCはWindows」とか「職場のはWindowsだけど自分はMacBook」なんていう状況が増えたのではないでしょうか?
自宅ではWindowsのタワーPCを使っていて、外ではMacBookなんてパターンもあるかもしれませんね。僕です。

そんな時、こう思ったことはありませんか?
「あ〜〜このWindowsのサブディスプレイみたいに、同じマウスとキーボードでMacBookも操作出来たらな〜〜〜」
と。
出来ます。1組のマウスとキーボードで2台のPCをシームレスに操作、出来ます。

SynergyとShareMouse

というわけで、前置きが長くなりましたが、2台のパソコンをマウスカーソルが行き来出来て、しかもキーボード入力も同じもので両方出来て、その上クリップボードの共有やドラッグアンドドロップも出来てしまう!!そんな強力なソフトがSynergyとShareMouseであります。

synergy
ShareMouse

両方とも出来ることはほぼ同じ。しかし、ちょっとずつメリット・デメリットがありますので、詳しく見ていきましょう!

値段

synergyはベーシックが約2,000円、プロ版が3,000円
ShareMouseがFreeが無料、Standard約2,000円、Proが約5,000円。

ちなみにSynergyはナイトビルド版を使うと、こっそりと無料で使うことが出来ます。

さてさて、それぞれどんな機能があるのかを見てみましょう。

機能比較

では、それぞれの機能を比較してみましょう。

Synergy/basicSynergy/proSM/freeSM/StandardSM/Pro
価格約2000円約3000円無料約2000円約5000円
PC台数無制限無制限2台2台最大9
ファイルのD&DX
クリップボード共有X
自動レイアウトX
パスワード保護不要不要X
暗号化XXX
ディスプレイ毎の配置XX
自動接続XX

この表からだけでも、自分がどれを使うべきなのか、ある程度はわかります。
無料で使いたければShareMouse free一択です。
が、パソコンが2台までしか繋げません。クリップボードの共有やファイルのドラッグアンドドロップが出来ない他、後述する問題が1つあります。

2台以上のパソコンを繋げたければ、SynergyかShareMouseのProを購入する必要があります。
Synergyは2000円でほぼ無制限に繋げる事が出来るため、2000円の予算で比較するならばSynergyに分がありそうな感じです。
が、2台しか繋がないとわかっているならばShareMouseの方が使い勝手が良い部分があります。こちらも後述します。

それぞれののメリット・デメリット

まず、ShareMouse Freeの、先程後述すると書いたデメリットについてですが、
同じLAN内の、ShareMouseが入っているPCが勝手にペアリングされてしまいます。
例えば、同じ職場の3台のPCにShareMouseがインストールされていたとして、自分のPCからどちらのPCを操作するかを選択する方法がありません。
先につながってしまった方とつながって、それで終わりです。もしそのPCが他人のPCであっても、です。

これは、Standardを購入するとパスワード保護機能によって解決出来るのですが、Freeを使う場合の注意点の1つです。

逆に、ShareMouseの利点は、1台のPCがデュアルディスプレイである場合に、それぞれのディスプレイ単位で場所を指定出来ることです。
ちょっと解りづらいので図で説明します。
解説図1
こんな風に、2台のPCがあって、合計3枚のディスプレイがあったとします。
その場合、ShareMouseでは、PC1のディスプレイ2の下に行ったら、PC2のディスプレイ1にマウスが移動する、という設定が出来ます。

が、SynergyではPC1のディスプレイに区別がないため、PC1のディスプレイ1だろうが2だろうが、下に移動したらPC2に移動してしまいます。

大した問題ではなさそうに思えますが、Macを使われている方で、Dockを隠して使っている方は、この状態は物凄くストレスです。Dockを触ろうとしたら別のPCにマウスが移動してしまうのですから!

まとめ

さて、今回はあえて使い方には触れずに来ました。
要点をまとめておきます。

・無料で使えるのはShareMouse
・(ナイトビルド版を試してみる気持ちがある方は、SynergyのBasicを無料で使えるが、バグがある可能性がある)
・PCを2台以上繋げる可能性がある場合はSynergy
・レイテンシー(動きのズレ)が小さいのはSynergy
・簡単に設定出来るのはShareMouse
・ディスプレイ毎の設定が出来るのがShareMouse
・Linuxで使う予定がある方はSynergy(ShareMouseは動きません)

という感じです。

ちなみに、僕はSynergyにかなりお世話になっているのでSynergyをおすすめしたい気持ちですが、実際友人が使っているShareMouseを横で見ていたら、小難しい設定なしに使うことが出来るみたいなので、そういうのが苦手な方はShareMouseを使うと良いかもしれません。
逆にPCに詳しくLinuxや3台以上のPCを同時に操作する可能性があるぜ!という方はSynergyがきっと向いているでしょう。

こちらからは以上です!

NEXT
WEBサイトの制作やWEBアプリの制作に興味がある?個人で勉強出来るサイトを順番に3つ紹介!

  関連記事

csvjs
CSVファイルの加工を自動化したい?JavaScriptでやりましょう。

こんにちは! 今回はちょっとエンジニア向けの記事になります。 JavaScrip ...

Todoist
Todoistを使って、GTDライクに自分の「したいこと」「すべきこと」を可視化しよう! 3 - Todoistの利用法

さて、前回前々回とGTDライクなTodo管理の方法について色々と書いてきましたが ...

ubuntu
え、そのパソコン捨てるんですか?Ubuntuで復活させませんか? 01 - ubuntuとは?

熱っぽいとか言ってたら本格的に39度近い熱でしばらく寝込んでました。 僕です。感 ...

news
しゃべるニュースで、ニュース漬けになろう!

こんにちは。 皆さま以前紹介しましたAudibleは活用されていますか? 車を運 ...

eyecatch
Confluenceの具体的な活用方法! 02

さて、引き続きConfluenceの具体的な利用法についてです。 記事周りからが ...

-アプリ/サービス, ノウハウ