ドリップン・スニップ | どりっぷんのブログ

ドリップン・スニップ

あなたの生活役立つWEB情報イッパイお届け
スポンサーリンク

内的SEOと外的SEO SEO編③

2022/06/23

Pocket

こんにちは!今回は昨日の続きでSEOについてもう少し詳しく探っていきたいと思います!

まず、どんなサイトを作ろうかと考えるときに、常に記憶しておかないといけないことが次のことです。

  • ユーザーの役に立つ情報を扱う
  • 情報をGoogleに正しく認識してもらう
  • 情報が信頼できるものだと、Googleに評価してもらう
  • ユーザーにとって見やすく、使いやすいページにする
  • ユーザーが求めるアクションを起こせるページにする

じゃあこれをするにはどうしたらいいか?それを考えると内的な行動と外的な行動にわけて考えることができます。

内的SEOと外的SEO

内的SEO

内的SEOとは?

内的SEOとは、サイトと作るときのHTMLやCSSなどをGoogleに好かれるように作ることです。検索エンジンのクローラーというものが、webサイトのページ内をクロール、インデックスされやすいようにサイトの内部構造を最適化することです。
具体的なポイントは3つです。

  • 検索エンジンに正しく内容を伝える
    タイトル、見出しタグなどを適切なものにする
  • 検索エンジンの巡回をうながす
    サイトマップ作成などページに何がかいてあるのかをGoogleが理解できるようにしたり、内部リンクを使ってページとページの関連性をだす。
  • ユーザビリティを担保する
    モバイルフレンドリー、ページ速度の高速化などページ表示のスピードをあげて、ユーザーにとって使いやすいサイトにする。

外的SEO

外的SEOとは?

外的SEOとは、他のサイトで自分のサイトを紹介してもらうための取り組みです。サイトやページのテーマ性をわかりやすくするため」と「信頼性を高めるため」です。

自分だけがこのサイトはすごく良いサイトです!とGoogleに訴えるより、他のサイトに自分のサイトのリンクを張ってもらって「あのサイトはすごく良い!」と言ってもらったほうが信憑性あがりますよね。他のサイトから口コミからもらうことでGoogleからの信頼性があがり、結果としてSEO対策になります。

内的SEO・外的SEOのまとめ

内的SEOと外的SEOの重要性はわかっていただけましたか?

  • まずは上位表示を目指すキーワードを決める。
  • そのキーワードで検索するユーザーが必要とする情報って何なのかを考える。
  • タイトルと見出しを考え、構成を練る。
  • コンテンツのテキストや画像を用意する。
  • コンテンツの内容の専門性と信頼性を意識する。
  • コンテンツを見やすくわかりやすくする。
  • サイトを使いやすくする。
  • ユーザーにいかにクリックしてもらえるかを意識する。
  • サーバーとかで表示スピードを改善する。
  • Googleに探してもらいやすくする。
  • 多くのサイトやページからリンクを貼ってもらう。
  • 関連性の高いサイトからリンクをくっつけてもらう。
  • 更新性を重視する

これらを意識してサイトやホームページを作っていきましょう!!
ではでは!

                           

  関連記事

ホームページってどうやってできてるの? ― ホムペ編① ―

こんにちは!みなさんは一日に何回ホームページを見ますか?私はわからないことや気に ...

簡単にまとめたSEOまとめ その⑪~ページを企画しよう~

こんにちは!ドライヤーするときに汗をかかないライフハックを読み漁りながら(ドライ ...

簡単にまとめたSEOまとめ その⑮~運用開始後にすること~

こんにちは!食事をとるのが面倒になる夏ですね!でも食事はしっかりとりましょうね。 ...

簡単にまとめたSEOまとめ その⑯~SEO対策の文を書くのに向いている人~

突然ですが、SEO対策をしていくうえで、どんな人がSEO対策をするのがいいのでし ...

SEOってなに? SEO編①

こんにちは!毎年大食いの時期と少食の時期がある私ですが、食欲の秋の前に大食いの波 ...

-初めてのPC/Web, 初めてのWeb