ドリップン・スニップ | どりっぷんのブログ

ドリップン・スニップ

あなたの生活役立つWEB情報イッパイお届け
スポンサーリンク

サーバーってなんなのさ

2022/06/19

Pocket

こんにちは!今日はサーバーについて話していこうと思います!

サーバーについて前々回(ホームページってどうやって閲覧できてるの?ホムペ編③)で
「サーバーのイメージは土地です。ドメインは住所と表現しましたが、住所は土地がないと表すことができないですよね。土地ってどういうこと?ってなりますが、ホームページをHTMLとかで作っても置いておく場所がないとだめですよね。それを置いておく場所がサーバーです。サーバーは24時間ずっと動き続けてくれるので私たちが24時間いつでも好きな時にホームページを閲覧することができるのです。」
と説明しました。

そのサーバーですが、実際どんなものなのでしょうか??

サーバーについて詳しくみていこう!

構造

サーバーの中身はハードウェアと変わりません。CPU、メインメモリ、マザーボード、ハードディスクドライブ、ブルーレイ/DVD/CDドライブ、冷却ファンが入ったでかめの箱です。

「余談ですが、昨日知ったのですが、私の中のハードウェア、パソコン本体のイメージってまぁまぁなサイズだったんですけど、今ってとても小さいものもあるんですね。」

存在理由

「え!構造が一緒ならなんでわざわざサーバーって言い方があるの?レンタルとかあるの?」

ってなりますよね。一緒ならホームページを作って作ったパソコンをそのままサーバーにしてしまえばいいじゃない、ってなりますよね。
なんでサーバーが存在しているのかて、ちゃんと訳があるんです。

サーバーにとって大切なことは「耐久性」「安全稼働」「セキュリティ」です。
同じタイミングで同じホームページを見に来る人も沢山います。その時に人が同時刻にきても仕事をしっかりしてくれて落ちないようにする耐久性が求められます。
また、ホームページは24時間稼働です。そのためにはサーバーも24時間フル活動で電源を落とせません。家だと停電などの恐れがあるし、24時間365日電源を付けておくのは難しいですよね。
また、防犯面でも誰かに乗っ取られたとかウイルスにやられたとかで、ホームページ提供側だけでなく閲覧する人に迷惑かからないようにする必要があります。

そのためにいろいろなサーバーが存在しているのです!

サーバーの種類

サーバーは上記のちょっと揉め事の多い自宅のパソコンを使う「自宅サーバー」の他に4種類のサーバーがあります。

  • 共用サーバー
    これはレンタルサーバーです。レンタルできるサーバーです。他の人とサーバーを共有しているためコストを抑えることができますが、他の人の影響を受ける可能性があります。
  • 専用サーバー
    その名の通り、一台まるごと専用で使えるサーバーです。コストはかかります。企業などは専用サーバーを使っています。見る人が多いホームページによいです。スペックがよいです。
  • VSPサーバー
    一台のサーバーを不空数台の仮想的なサーバーに分割していて、共有サーバーなのに専用サーバーのような機能が使えます。しかしサーバーの構築やメンテナンスを自分で行わなければいけません。
  • クラウドサーバー
    これはサーバーのスペックを最大限に活かす仮想サーバーです。VSPサーバーとの違いはクラウドサーバーはドライブやメモリの拡張機能に対応している点です。
    VPSよりもコストはかかります。そしてオプションが細かいため、それなりの知識が必須です。

サーバーについてわかりましたか?色々な種類があるんですね!どれあ良くてどれがダメとかは無いです。自分にあったサーバーを選びましょう!

                           

  関連記事

パソコンってなに?-知ってるようで説明できない!-

こんにちは!家から一歩も出たくない私です。暑いし。今日はパソコンについて喋ってい ...

SEO対策ってなに? SEO編②

こんにちは!今日から雨が続く予報ですごく憂鬱になっている私です。気分は落ち込むし ...

CPUのHz(ヘルツ)ってなに?

こんにちは!今日はHz(ヘルツ)についてです。以前少しだけHz(ヘルツ)について ...

簡単にまとめたSEOまとめ その⑥~何に気をつけて文章を書いたらいいの?②~

今回は前回の続きです!実際に文章をかくときに何に気を付けながら書いたらいいのか、 ...

ドメインってなんなのさ?

こんにちは!最近は常に窓全開で気温を楽しんでいる私です。寒くても暑くても趣だと思 ...

-初めてのPC/Web, 初めてのWeb