Drip 'n' Snip

ドリップン・スニップ

あなたの生活役立つWEB情報イッパイお届け
googletrips

Google Tripsで、計画10分で最高の旅行へ出かけよう!


本日2016年9月19日、Googleから旅行計画の概念を覆すアプリがリリースされました。
その名も、Google Trips。
早速使ってみたのでレポートいたします。

入手はApp StoreかGoogle Playから

App StoreかGoogle Playから、14:48現在ダウンロード出来るようになっています。
インストールすると、ログインするGoogleアカウント(Gmailアカウント)を選択させられます。
何に使うんだろう…と思っていたら、過去のマップのデータやメールのデータを解析しても良いかどうかの許可を求められました。
許可しなくても利用出来るみたいですが、どうなるのか興味があったので許可すると、なんとGoogle Mapを使って行った場所、もしくはGmailで予約したホテルなどが「Your Trip」として過去5年分表示されました!
そういうのが嫌な方は許可しないと良いと思いますが、僕はどちらかといえばわくわくしました。

行きたい場所を入力する、だけ

さて、過去の旅行の情報を見ていても仕方ないので、早速使ってみたいと思います。
「where do you want to go ?」と書かれている検索欄に行きたい場所を入力します。
試しに「飛騨」と入力してみました。なんとなく行きたかったので。
すると、こんな風に4つのメニューが表示されました。
Reservations(予約)
Things to do(する事)
Saved places(保存した場所)
Food & Drink(食べ物や飲み物)
img_0532
現在日本ではReservationsはちゃんと機能しないようでしたが、日本のホテルや交通機関が対応しだすのは時間の問題かと思います。

Things to doでその周辺の観光地を探す

Things to doを選ぶと、検索した付近で出来る事がズラっと表示されました。
さらに、
TOP SPOTS(目玉スポット)
INDOORS(屋内の観光地)
OUTDOORS(屋外の観光地)
FARTHER AWAY(ちょっと遠く)
PLACES A-Z(50音順)
と分類されています。

これが結構優秀で、マニアックな地名を入れてもきちんとその周辺の観光地が出てきます!
観光地なんか何もないでしょ〜と思いながら、僕の出身地である松阪市を入れてみると、これが結構出てきてびっくりしました。
地元民も知らないレベルです。これはマジでびっくりしました。

Food & Drinkで隠れた名店にアクセス

これまた、地元民でも全然知らないような(そして評価の高い)レストランやカフェがズラッと出てきます。
Google Mapに集められた評価や写真が一緒に表示されるため、利便性がとっても高いです。
現在地からの距離も合わせて表示してくれます。

Day Planで色々な人の旅行プランを覗き見

東京など、メジャーな都市を検索すると、Day Plansという5つ目のメニューが表示されます。
そこには、おすすめの旅行プランがいくつか表示されて、計画を考える手助けをしてくれます。
48 Hours in Tokyo : Day 1
のように、2日でめぐる東京ツアーや、
Tokyo with Kidsのように、シチュエーションに沿ったプランなども用意されています。
この機能は予約機能と同様に、今後利用者が増えれば増えるほど充実していくと思われるので、今後に期待ですね!
img_0534

getting around

メジャーな都市を検索した時、さらに6つ目のメニューGetting Aroundが表示されることがあります。
これは周囲の交通機関や、徒歩や自転車という手段がその都市にとって有効な移動手段であるかなどを文字ベースで教えてくれます。
ローカライズが済んでいないので、ほぼ全文英語ですが、徒歩移動におすすめのマップを表示してくれるなど、英語が読めれば便利…な機能かも知れません。

おそらく、そのうちちゃんと翻訳されるでしょう。多分!

オフラインで使うにはAvailable offlineをONに

検索して出てきた地域を選ぶと、available offlineというメニューが表示されています。
これを使うと、なんとその付近の情報を全てスマホにダウンロードして、インターネットに接続していなくても見れるようにしてくれます!
これは電波が不安な地域に行く時や、通信料を節約したい時にはとっても便利な、痒いところに手が届く機能と言えます。
家のWifiでデータを落としていけば出先でいつでもノータイムノー通信で見れるわけですね!

日本語の対応状況は?

現在ローカライズはあまり行われていないようで、メニューは英語になってしまいますが、実際そんなに問題ありません。
検索には日本語が使えますし、検索結果も日本語で登録されている部分は日本語で表示されます。

まとめ

現在日本ではこのGoogle Tripsは、旅行したい先の観光地やレストランを探すのに最適なアプリ、と言った印象です。
また、自分がした旅行を記録として残して見せてくれるのも、意外に結構便利そうです。
が、驚くべきところは、このアプリはまだ本日リリースされたばかりであること。

利用者が増えるに従って情報が集約され、より洗練された旅行プランを提案してくれるようになったり、翻訳が進んだりして便利になっていくことは間違いありません。
スマホにインストールしておいて、いざどこかに行くとなったらすっと立ち上げて、計画0の旅行に出るのも面白いかも知れませんね!

  関連記事

Resizer
レスポンシブデザインのテストツール、Resizer

最近麦茶量産体制に入っている僕です。 1日で割りとダメになっちゃうので、毎晩まだ ...

tapforms
自由度MAXのパーソナルデータベース、Tap Formsが便利! - 3.レイアウトの作成

まずは使ってみる - データを入力してみる 入力用のフォームが出来たので、早速デ ...

HandBrake
もうDVDになってる動画を編集したい?よろしい、ならばまずはHandBrakeだ

未だに8mmビデオと日々戯れている僕です。(本当です。) しかし、先進的なテクノ ...

Skitch
すっかり定番!Skitchを使って超簡単に画像で意図を伝えよう 2 - 写真やスクリーンショットを加工する

既にある写真を加工する方法  画像ファイルを、Skitchにドラッグ・アンド・ド ...

artboard
何かと話題の会計ソフトfreee。便利な点や何故今MFと揉めているのか?

こんにちは。2年位個人事業主として働いていた事もある僕です。 さらにその前には4 ...

-アプリ/サービス