Drip 'n' Snip

ドリップン・スニップ

あなたの生活役立つWEB情報イッパイお届け
スポンサーリンク

無料の高性能フリーペイントソフト、FireAlpacaを使って写真を編集しよう

2016/06/21

Pocket

絵心がなさすぎて逆に凄いとよく言われます。僕です。

macにはwindowsのような「ペイント」がありませんし、逆にwindowsにはmacのような「pngを透過して扱う」事が出来るソフトがないですよね?
意外と困ります。そのためだけにphotoshopを買うのも…と悩んでいるかたもいらっしゃるかも知れません。

そこで、mac、windows両方で使えるFire Alpacaというペイントソフトをご紹介します!

基本的になんでも出来る。しかも無料。

ダウンロードはこちらから。

http://firealpaca.com/
フリー_ペイントツール__Mac_Win_両対応__FireAlpaca___ファイア_アルパカ__

このサイトの中にも説明がありますが、水彩ブラシや線が滑らかに引ける機能などがあります。
Illustratorのようなパスの機能はありませんが、画像を切り抜いて透過したり、色をベタ塗りしたり、ブラシを使って複雑な図形を描いたり…と、一通りの機能がそろっています。

元々はイラストや漫画を描いたりするためのツールですが、画像のレタッチにももちろん使えます。
レベル補正やボカシなどのフィルタも充実していますし、手ぶれ補正などの機能もついて、いよいよレタッチソフトの選択肢に入ってきたように思います。
スクリーンショット 2016-06-16 10.47.24

特に、少し写真に何かを書き込んだり、凝った編集をしたい方にはとてもおすすめです。
操作が直感的で解りやすいので導入も簡単で、何より無料!
本格的に絵を描く、という訳でなくともインストールしておくと、ふとした時に便利です。

何かの都合で画像を編集したくなる瞬間は、誰にでもあるからです

まとめ

mac windows両対応のお手軽画像作成・編集ソフト「fire alpaca」をご紹介しました。
絵を描く、という目的以外にも用途は沢山あるので、もし標準のpaintとプレビューしか入ってないよ!という方、いらっしゃいましたら是非おすすめです。

                           

  関連記事

マインドマップ、みんなで描くなら「coggle」

マインドマップは手書きが本流。でもせっかくならパソコン・スマートフォンを活かしてマインドマップを描こう!第一弾!

Sketchのプラグイン「Looper」でオリジナルの幾何学模様がかんたんに作れる!

Sketchで模様が簡単に作れる!Looperで模様マスターになろう!

画像素材やベクター素材、どうやって管理してますか?タグ付けしてすぐ検索出来るLingoが便利過ぎてヤバい

こんばんは、僕です。 皆さま、画像素材やsvg素材はどのように管理されていますで ...

Todoistを使って、GTDライクに自分の「したいこと」「すべきこと」を可視化しよう! 3 - Todoistの利用法

さて、前回前々回とGTDライクなTodo管理の方法について色々と書いてきましたが ...

Serato Pyro で専属DJをいつもとなりに!

センスよく音楽を繋ぐ高機能ミュージックプレイヤー。Pyroをご紹介!

-アプリ/サービス
-, ,