Drip 'n' Snip

ドリップン・スニップ

あなたの生活役立つWEB情報イッパイお届け
ssd

現在最安値!SSD買うなら今!…ところでSSDってなんじゃ?

2016/05/20


前回までの更新分、Dropboxの使い方の中でもちらっとだけ出てきたSSDですが、「最近そういうのがある」というのはご存知でも一体何がそんなに良いのか一体それが何なのか、詳しくない方も多いのでは?

記録的な値下がりで購入が現実的になってきたSSDについてご紹介します!

SSD、何に使うもの?

SSDは、solid state drive(ソリッドステートドライブ)の略で、パソコンなどのデータを保存しておく場所として使われています。
SSDが登場するまではHDD(ハードディスクドライブ)が主流で使わていて、現在でもSSD搭載を謳っていないパソコンを購入するとHDDが使われていることが多いです。

ではSSDとHDDにはどんな差があるでしょうか?

9eebd6ae3e003dafbcb134405e540da0_s

SSDの方が圧倒的に早い

最大の差は、データを呼び出す/保存するスピードです。
データを呼び出すスピードや保存するスピードが早いということは、つまりパソコンの殆どの作業が早くなる、ということです。
特に、起動やアプリケーションの立ち上げなどは、HDDを使っていた時間感覚からすれば「え?もう?」というくらいに早く感じられるはずです。
その差、実に数値にして3倍!
実際に3倍も差が出ることは少ないのですが、作業作業の合間のほんの少しのロード時間(読み込み時間)が短くなると、ストレスが格段に減ります。
長いこと再起動せずに使い続けたパソコンが段々遅くなってくると、少し反応が遅くなっただけでもなんとなくイライラしてしまう…というのは誰もが経験したことがあると思いますが、あれの逆が起こります。

動画や音楽の編集や作成を行う人には、今やSSDは必須になっています。
ファイルの読み込み時間だけで何十分もかかったりすることがザラにあるからです。

振動に強い、そして軽い

SSDはHDDと違い、中で物理的に何かが回っているという構造ではありません。
HDDの場合、特にノートPCで使う場合には、回転しているディスクが振動によって傷つき壊れてしまう、という事がよく起こります。これを防ぐために、最近のノートPCには揺れを検出するとHDDの回転を止めて対処する機能が備わっていたりしますが、それはつまりその瞬間PCが止まっているのと同じなので、しばらく作業を再開することが出来ません。
SSDは基本的に振動などによって破損する恐れは殆どないですし、HDDに比べてかなり重量が軽いので、ノートPCにとても適していると言えるでしょう。

P

低スペックなPCの方が、実はSSDを必要としている

上記の内容から

「なるほど、パソコンでお仕事している人が効率よくするために使うものなのね」

と感じた方も多いのでは?しかし、実はそうでもありません。
PCを普段からあまり使わない人にこそ、私はSSDが必要だと感じています。
「ちょっと家計簿をつけたい」「書かなきゃいけない書類がある」「少し調べ物がしたい」
という時に、真っ先に思うのは「パソコンを起動するのが面倒くさい」という事ではありませんか?
たった数分パソコンを使うために、起動に数分待つ、というのはどう考えても面倒くさいものです。
そして、パソコンが立ち上がった後も、ブラウザやソフトを立ち上げる時間待って、ファイルを呼び出す時間待って、保存する時間待って……と、パソコンを操作していない時間が長いのです。
SSDにすることによって、その待つ時間をかなり減らすことが出来、パソコンライフが充実する事は間違いありません!

SSDとHDD

とはいえ、SSDよりもHDDの方が優れている部分もあり、HDDが未だに使われ続けているのはそこに理由があります。
ざっくりと言ってしまえば、SSDの方がHDDよりも値段が高いのです。
そして、突発的なトラブルにはHDDよりも強いですが、耐久性はHDDの方がある(使用耐久年数が長い)と言われています。
なので、テレビを沢山録画したいなど、大容量が必要ない場合や、何かを大量に仕舞っておきたいなど速度が必要ない場合にはHDDを選択した方が無駄がないでしょう。

とはいえ、ものすごい早さでSSDの値段は下がっていて、今480GB相当が1万2千円くらいで購入できます。
また値上がりしてしまう可能性もあるので、買うなら今!という感じがします。
(筆者は購入しました、とっても快適です)

SSDの語源

さて、おまけですがSSDの語源についてです。
Solid state driveのソリッドステートとは何か?前から気になっていたので、少し調べてみました。
どうやら、真空管(中が空洞)に対して、中が空洞でない(ソリッド)なstate(状態)のドライブである、という事のようです。
Hard disk driveに対する言葉だと思っていたので、ちょっとびっくりしました。

まとめ

SSD買うなら今がお買い得です!

SSDへの換装(交換)は、ちょっとむずかしいのでお店の人にやってもらいましょう!

NEXT
すっかり定番!Skitchを使って超簡単に画像で意図を伝えよう 1 - インストール

  関連記事

artboard
目覚ましカーテン mornin'で朝すっきり目を覚まそう

朝にはとことん弱い僕です。 午前と午後では明らかに性格が違います。 特に起きてす ...

hakosuko-1
PS VRやViveなどVRのゲームが話題!でも高いしハコスコで先取りしちゃおう!

あえてレトロな感じの(1990年台の世界まる見え!を彷彿とさせる)アイキャッチで ...

artboard-1
USBの裏表にイライラ!ついに出た、リバーシブルモデル。

iPhoneユーザーの皆さまこんにちは。そうでない皆さまもこんにちは。 iPho ...

zoomFilter_ia
最低照度よりももっと暗く!寝る前のiPhoneを快適にしよう

こんにちは、僕です。 最近iPhoneにナイトシフトモードが搭載されて、以前より ...

armrest
あなたの姿勢は大丈夫?パソコン疲れ、肩こりの原因は肘にあり。

こんばんは、腰痛がひどい僕です。 このブログを読まれている皆さまは、恐らく仕事か ...

-ガジェット/デバイス
-